盲導犬

2012年02月19日

   明賢荘ではこんな募金箱を置いてある



  盲導犬への募金箱です

  盲導犬は、視覚障害者を安全に快適に誘導する犬。身体障害者補助犬の中でもっとも広く知られた存在である。日本語名の由来は「盲人誘導犬」。
 
 明賢荘のご夫人(ちゅうちゃん)はボランティアにすごく熱心がありまして、チャリティーコンサートなどよく演奏してまして、お店でも募金箱を置くようにします。
 
  今日ご来店のお客様の中で4歳の子がその募金箱のワンちゃんにすごく気に入って、
 なんでわんちゃんここにいるの?箱の中にお金が入ってるね、
パパもお金を入れてもらうか?
ととっても可愛い声で
  
  その後、パパからお金をもらった。
  お金を入れたら、出てこないよ、いい?と私が聞いた
  いいよと返事してくれました。


   
  
  この子です、可愛いでしょ

 すごいね、4歳の子なのに、盲導犬の意義きっとわからないと思いますが、
 その気持ち ありがたいね。
  
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。